2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【お知らせ】 USTREAM「Sapporo Ustbar」に出演します。 | トップページ | 【お知らせ】「Sapporo Ustbar」 2回目は12/26(月) »

2011年11月15日 (火)

【お知らせ】 「Sapporo Ustbar」で紹介した古地図

11/14(月)の「Sapporo Ustbar」をご覧いただき、ありがとうございました。
服部さん、森さん、スタッフの皆さんには本当にお世話になりました。

話していて盛り上がり過ぎて、かなり時間をオーバーしてしまいました。
次回は12月のどこかの月曜日、「札幌の地図に歴史あり/後編」をお届けします。
詳しくはまたあらためてお知らせします!

sapporo6h 「Sapporo Ustbar」
こちらでアーカイブをご覧いただけます
 ↓          ↓
http://www.ustream.tv/channel/sapporo6h


■今回の放送の中でご紹介した古地図

【明治6年(1873年)】
6_2

【明治24年(1891年)】
24_2

【大正14年(1925年)】
(右が北になっています)
14_2

【昭和29年(1954年)】
29_2

<

by 無料ブログパーツ製作所
[PR]

« 【お知らせ】 USTREAM「Sapporo Ustbar」に出演します。 | トップページ | 【お知らせ】「Sapporo Ustbar」 2回目は12/26(月) »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

先日のUstbar でのトーク、とても楽しく拝見させていただきました。
また、当日参照された地図をこうして公開して下さり、本当にありがとうございます。

この地図のことでお伺いしたいのですが、大正14年地図と昭和29年地図の出典や所蔵機関
など分かりますでしょうか?というのは、札幌市下水道の汚水桝に刻まれている「札下」の文字
について調べております http://yanapong.blogspot.com/2011/11/blog-post.html
関係で、今回公開していただいた地図の「札」の文字が大変注目され、特に昭和29年地図の
「札」の文字はとても重要だと思われるため、ご確認させていただく次第です。
お忙しいところ恐縮ですが、もし分かりましたらお教えいただければ幸いです。

上記とは全く関係ないのですが、中島公園が貯木場だったというのは初めて知りました。
過去の歴代地図の、中島公園だけ抜き出すと面白そうですね。それで記事が書けそうですw

やなぽんさん、先日は本当にありがとうございました!
なるほど、「札」の字が特徴的ですね。異体字というやつでしょうか?

実は、「大正14年」「昭和29年」の地図は、いずれも私が本物を所蔵しています。
以前ヤフオクで入手したものです。

「大正14年」版は、正式名称が「札幌市勢一覧」で、どうやら札幌市役所が発行したもののようです。表面は地図とおもな景勝地の説明文、裏面は大正14年度のさまざまな統計の表になっています。

「昭和29年」版は、書店の富貴堂が製作・発売した「新らしい札幌市地図」で、表紙の「札」の字の旁もやはり「ヒ」になっています。

もしご希望でしたら、実物をお貸ししますよ!

お教えいただいてありがとうございました。

「木ヒ」の字は、広い意味では異体字と言って差し支えないと思います。しかし厳密にいえば、
装飾である筆押さえを表現しただけであり、字形としては本来は相互に通用しない全く別の
字と考えられます。

「札幌市勢一覧」が市役所発行ということで、下水道局の根拠も市役所全体でこの字体が
通用・認識されていたというところにあることが確認できました。

「新らしい札幌市の地図」は、昭和6年版が日文研や北大で公開されているのですが、
和田さんご所蔵の昭和29年版とは違った字体です。
公開して下さった画像で十分細部が確認できます。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1539157/43024947

この記事へのトラックバック一覧です: 【お知らせ】 「Sapporo Ustbar」で紹介した古地図:

« 【お知らせ】 USTREAM「Sapporo Ustbar」に出演します。 | トップページ | 【お知らせ】「Sapporo Ustbar」 2回目は12/26(月) »